👉退任理事・監事のご挨拶(2023年度)

渉外広報部 須永 一恵

2021年度より日本人会理事を拝命し、文化部を2年、渉外広報部を1年担当させていただきました。公私にわたり皆様のお力添えのおかげで3年間の任期を無事全うすることが出来ましたこと、心より御礼申し上げます。

コロナという未知のウィルスが駆け巡っていた2021年は感染防止ルールが厳しい状況下であり、当時文化部の活動としては慰霊清掃をのぞいてほとんどの対面イベントを実施することが叶いませんでした。先行き不透明な中で2期目を迎えた2022年にはグアム島内の制限が徐々に解除され、慰霊清掃や地元女性リーダーとの交流の一つであるGCWC傘下でのリレーフォーライフへの参加、ハロウィンコスチュームコンテスト開催など文化部活動においてはパンデミック以前と同じ形式ではないものの、新しい形での各行事に関して理事としてかかわることが出来たことはとても貴重な体験でした。また3年ぶりに開催された2022年第41回秋祭りでは、当時の理事のほとんどが未経験者で右も左もわからないまま諸先輩方々のご指導に支えられ、あれよあれよという間に当日を迎えたことを懐かしく思いだします。

任期最後の2023年度は渉外広報部の一員としての活動で、SNSやHPの更新は総務部の皆様、事務局の皆様を始め山口部長のリーダーシップにお任せしたあっという間の1年でした。それまでの2年間に比べて、本業との両立について時間的な余裕が無い場面が増えてまいりましたが、前年からの課題をクリアすべく取り組んだ第42回秋祭りにおいては新しい課題も発生する中、各方面の皆様の温かいご支援をいただきましたおかげで無事に終了できましたこと、心から感謝申し上げる次第です。

理事の3年間で、理事・監事メンバーや秋祭り実行委員としてご縁があった皆様と一緒に日本人会の活動ができましたことは、自分自身の財産となりました。そして理事任務をとおしてグアム地域社会への貢献のお役に立てたのであれば大変嬉しく存じます。

最後になりますが、グアム日本人会および日本人学校の益々のご発展をお祈り申し上げるとともに、あらためまして、お世話になった皆様方にこの場を借りて御礼申し上げます。3年間ありがとうございました!

監事 渡辺 奈々

2022年度に前任より監事を引継ぎ、以来2年間、日本人会の活動に従事されている多くの皆様と貴重な時間を共に過ごさせて頂きました。

日本人会を盛り上げるために日々尽力されている理事監事の皆様、事務局の皆様、そして日本人会会員の皆様の熱意を、リアルに感じることができたことは、忘れられない体験となりました。

監事1年目にて、コロナ後に再開された秋祭りに携わることができ、その成功を、身近で見届けることが出来たことは一生の思い出となりました。秋祭りをより楽しんで頂けるイベントにするために、主催者側として、また協賛企業、参加者の皆様やボランティアの皆様の目線になって、試行錯誤をして、新しいことにも挑戦していくという日本人会の魅力を改めて実感いたしました。

また、日本人会を通じて、たくさんの素敵な仲間に出会えたことは、言葉では表現しきれない喜びでもあります。

監事としての一番の役割は、年度末の決算における決算報告書が適正であるかを確認することでありました。

日本人会の活動やイベントを身近で一緒に経験し、また、会計部および日本人会事務局の皆様のご協力を頂くことによって、監査をスムーズに実施することが出来ました。改めて、感謝を申し上げさせて頂きます。

2年間という期間ではありましたが、少しでも日本人会の活動に従事させて頂けたことに大変感謝をしております。

これからも、一島民として日本人会の更なる発展を心より願っております。

総務部 伊藤 慎太郎

2023年4月から1年間、日本人会の理事を務めさせていただきましたが、この度、諸事情により退任することとなりました。

大変に短い間ではございましたが、この1年間は日本人会の一員として、秋祭りや様々な他のイベントに参加し、皆様と共に貴重な時間を過ごさせて頂きました。その中で日本人会の役割の重要さについて新たに理解を深めることができました。この経験は私にとって非常に意義深いものであり、今後、日本人としてグアムで生活をしていくうえで、深く心に刻みたいと思います。

また、この場をお借りして、これまでのご支援とご協力に深く感謝申し上げます。皆様の温かいご支援がなければ、私の任務を果たすことはできませんでした。

今後の日本人会の発展をお祈り申し上げます。皆様が益々結束を固め、さらなる進化を遂げることを心より願っております。日本人会の輝かしい未来に向けて、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

青年部 長藤 紗代

2023年の春より理事として参加させていただきました。

1年間ではありますが、大きなイベントである秋祭りに青年部として参加し貴重な経験をさせて頂きました。

5月にグアムに寛大な被害をもたらした台風ワーマーで混乱も残る中での実行委員会を重ね、秋祭りを無事に終わらせることができたのも、大勢の方が協力的に連携し合って一つ一つつくりあげた成果であると思います。日本に対する愛着や尊敬の念が感じられました。

グアム生活の中でもかけがえのない経験になりました。

最後に今後の日本人会の発展及び、皆様のご健勝を心から祈念いたしております。

文化商工部 山浦 隼人

2022年7月にグアムに赴任し、2023年度の文化商工部理事を務めさせていただきました。早いもので2024年3月末には帰任することとなり、1年間で理事を退任することになりました。短い間でしたが、貴重な経験を積むことができました。

日本人会秋祭りやハロウィンイベントに携わり、大規模なイベントに携わることから、1つのイベント全体を企画・運営することまで経験させていただきました。日本人会のメンバーやローカルの方々との交流を通じて、様々なことを教えていただいたり、サポートをいただいたりしました。また2023年のMawarの被害の中、多くの方々に助けていただき、グアムの人々の温かさを感じておりました。

新しい環境での学びの多い1年でした。日本人会で、グアム地域のコミュニティ活動を経験させていただきましたが、私が在籍する会社ではリモートワークにより働く場所にとらわれないリモートスタンダードを進めており、将来的に私自身も日本国内での新たな地域への移住も考えております。今回の経験が、その際に活かせればと思っております。今後の日本人会のますますのご発展を祈っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!