イベント・セミナー

イベントカレンダー

秋祭り

 「子ども達のため、そしてグアム地域の方との文化交流」というスローガンのもと、グアム日本人会 秋祭りは2019年度に第40回の開催を致しました。当日は3万人ともいわれる来場者を迎え、大盛況に終わりました。この長い歴史とグアムを代表するイベントにまでなれたことは、日本人会だけの力では決してなく、周囲の理解と協力なくしては開催と継続が不可能だったと強く感じ入ります。 

 日本食のブースや金魚すくい、伝統芸能のパフォーマンス等、来られた方の五感すべてを刺激する内容が沢山ありますが、我々の秋祭りにはとても大事な2つの大きな「わ」があります。 

 1つ目は盆踊りです。本物の太鼓の音を伴奏に行われる盆踊りは、第1回目の秋祭りから続けられているそうです。今では、日本人だけでなく、グアム地域の人たちも多数参加され、年々大きな「輪」となって一緒に踊る盆踊りは、地域との結びつきを深める絶好の機会であると思います。 

 2つ目は、お神輿です。「わっしょい」とは「和を背負う」ことだそうです。地域の人たちと「和」の心をもって、「平和」を担ぐ。我々日本人にとって、グアムほどふさわしい場所は他にないと思います。 

 グアム日本人会では、この2つの大きな「わ」を絶やさぬよう、そして子ども達に誇れ、子ども達の事も誇りに思えるような秋祭りを今後も続けたいと願っています。 

ゴルフ

 本大会は歴史があり(2021年11月に第44回を開催)チャリティーを冠して、個人並びに法人会員の皆様からのお志を財政難が続くグアム日本人学校への寄付を目的に、絶やすことなく続けております。2020年から2年間はコロナ禍においても開催に漕ぎつけ、Web申込やバーチャル表彰式といった工夫を凝らした結果、例年と変わらぬ約80名のご参加を頂きました。大会に向けた事前準備と当日の運営に、学校の役職員の皆様が総出で参画され、表彰式においても先生方が司会進行を担われ、参加者の皆様との交流がとても盛んな心温まる大会です。  

アート&クラフト

 毎年3月にホテルのバンケットルームを貸し切り、地域社会の皆様に日本の伝統文化、伝統芸能への理解を深めることを目的に開催されています。例年3000名を越えるお客様が会場を訪れ、茶道や習字の体験、日本舞踊や合気道のデモンストレーションをお楽しみいただいてます。その他、日本の伝統的な作品や、キルト等の手芸作品等、たくさんの展示品が所狭しと会場を埋め尽くします。来場者は日本人は元より、米国、地元チャモロ人、フィリピン人、韓国人、中国人など多くの国々の方々が日本文化を体験しています。

ハロウィン

 10月31日はハロウィン! 元々は宗教行事ですが、現在ではクリスマス同様、様々な人達が集うイベントになってきてます。グアム日本人会でも例年、本番数日前にホテルのバンケットを貸し切り、日本人学校(全日制)及び補習授業校生徒及び保護者を中心に盛り上がるハロウィーンパーティーを開催しております。仮装パレードやコスチュームコンテスト、そして豪華賞品を競い合うラッフルチケット等、家族全員が楽しめるイベントとなっております。

祝賀会

 元日にグアムに住む日本人の皆さんで新年のお祝いをします。 
 総領事、日本人会会長の挨拶で始まり、鏡開きの後、乾杯はその年の年男・年女の発声で賑やかにスタートします。その後は、グアムに来られた新会員、日本人学校に赴任された先生の紹介やお年玉抽選会が行われ、お節料理やお雑煮をいただき、久しぶりの日本のお正月の雰囲気を味わいながら、楽しいひと時を過ごします。 
 祝賀会は、日本国総領事館とグアム日本人会の共催で開催されます。

慰霊碑清掃

 毎年7月に、グアム日本人会、(財)南太平洋戦没者慰霊協会及び(非営利法人)ピースリング・オブ・グアム・インクの3団体が中心となって、ジーゴ村・南太平洋戦没者慰霊公苑、チャグイアン(アンダーセン空軍基地傍)戦没者慰霊公苑、そしてアガット村・戦没者慰霊公苑等、計3箇所の公苑清掃と献花を行っております。不戦の誓いと恒久平和を願い多くの参加者が手を合わせます。2021年はコロナ禍での開催になりましたが、過去最高の参加者数でした。 

商工セミナー

 定期的に、会員の皆様のビジネスのお役に立つようなセミナーの開催を心がけております。 

 今まで、企業のマネジメント層による座談会や、税務、法務に関連するセミナーを開催してきました。 過去のセミナーは対面での開催でしたが、今後はオンラインを含め、より多くの方が参加できるよう努めてまいります。今後このようなセミナーを実施してほしい等、ご希望がありましたら日本人会事務局までお知らせください。

その他のイベント

 日本人会と交流のある集会やクラブ主催のイベントについても随時ご紹介しております。